ノンキーカップ 年間バスチャンピオンシリーズ 第3戦 結果 04/06/20

(参加ポイント5・特別賞ポイント2を含む)

TOTAL
 
ポイント内訳
順位
ポイント
氏  名
釣果ポイント
特別賞ポイント
1
32
 早坂 光昭
 1位 25ポイント
 最多賞2ポイント
2
30
 相沢 義成
 2位 23
 大物賞2ポイント
3
26
 小山 洋和
 3位 21
 
4
24
 東城 真人
 4位 19
 
5
22
 近藤 昌人
 5位 17
 
6
20
 菅原 憲一
 6位 15
 
7
19
 森  康仁
 7位 14
 
8
18
 山岸 泰宏
 8位 13
 
9
17
 佐々木幸太
 9位 12
 
10
16
 千葉淳之介
10位 11
 
11
15
 佐藤 茂
11位 10
 
12
14
 浅野 慎也
12位  9
 
13
13
 佐藤 元喜
13位  8
 
13
13
 佐々木啓輔
14位  7
 ファーストフィッシュ2ポイント
15
11
 大場 和憲
15位  6
 
16
10
 辻本 哲俊
16位  5
 
17
9
 大場 博貴
17位  4
 
18
8
 早坂 昌訓
18位  3
 
19
7
 渡辺 久
19位  2
 
20
6
 千葉 瑛二
20位  1
 
 
 

大物賞 52.0cm       最多勝 15尾        ファーストフィッシュ賞  開始1分35秒


釣果ポイント上位入賞者成績

順位
氏   名
3尾合計全長
最大魚全長
1
早坂 光昭 (宮城・大和町) 126.5cm 44.0cm
2
相澤 義成 (宮城・仙台市) 126.0 52.0
3
小山 洋和 (山形・山形市) 126.5 44.0
4
東條 真人 (福島・福島市) 125.0 46.5
5
近藤 昌人 (宮城・富谷町) 124.5 40.0
6
菅原 憲一 (宮城・仙台市) 124.5 44.5

 

 

     

あいにく朝から雨になってしまいましたが、バスの活性は高く爆釣の1日でした。
今回は、 調子の良いA池 からのスタートだったので、40前後がポンポン釣れていました。
1時間目位では、自分が優勝するのではないかと思ってた人が 、たくさん居たのではないでしょうか?・・・・・・と、思う位釣れていました。

 

  だいたいの予想では、140p(3匹の全長で)位が優勝ラインではないかと、思われましたが。
思ったより記録が伸びず優勝は、126.5pでした。
しかし、記録は大接戦で0.5p単位の戦いになりました。
それと、前回の大会なら6位内に入れる記録(115p位)でも 20位に入れるかと言う、全体にはハイレベルな大会になりました。今回、キーパーサイズを20p以上に決めたため最多賞の記録は、ぐっと落ちました。

 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
     

 


上位の入賞者

特別賞の入賞者